top of page

7月1日ライブ開催決まる

 7月1日にライブ開催が決まった。

俄然スイッチが入る。やはり、向かっていくものがあるとないとでは、こんなにも自分のボルテージが違うのかと驚く。目の前に吊られたニンジンに鼻息荒く走る競走馬と変わらない。

 ぼくは、本当に単純な生き物だ。でも、わざわざ複雑にする必要もない。人生は手に余るほど複雑なものなのだから。自分くらいはしごく単純でいい。ぼくは目の前のニンジンが好きだし、鼻息を荒くして走る自分も好きなのだ。

 今回は、都内にある250ほどの会場をリストアップし、その中から客席数や会場の場所、設備の充実度などの条件で20ほどに絞り、そこから日程の空き状況をスタッフが手分けして連絡確認した結果、5つの会場が残る。そのうち演出面から2つを外し、最後にぼく自身が3つの会場を下見して決めた。

 今回は、あえて小規模のホールを選んでいる。そこで活かせる演出を考えているから。

客席の一体感を重視する。全員を巻き込む。そこに参加している全員の催眠を解くのだ。


 ぼくの日常が動き出す。毎日どれだけスケジュールが埋まっていても、だからといって、それで人生が動いているとは感じられない。それよりも、どれだけ心が躍り、目まぐるしく頭の中で試行錯誤が連鎖し、自分に課せられた、または自分で課した挑戦が見えてくるかが決め手なのだ。それらがはじまるとき、人生は動き出す。

ようやく面白くなってきた。




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page