top of page

生きてる! って感じるための負荷

ライブ本番まで25日を切った。

ジワジワとテンションを上げていく期間。

昨日追加席限定販売をしたら、30分で即完売した。嬉しくてテンションが上がる。

2年前に「あなたにかかっている催眠を解く」というコンセプトでBreaking Hypno Movementを立ち上げてから今度5度目のステージ。

映像とは違って、ステージは生を見せる。マズったところを編集でカットも、余計な部分を修正もできない。生を生のまま。僕は客席の中へ降りてもいくから、360度さらさせる。

ここまで毎回、僕を一度も見たことのない新しいお客さんが半分以上も来てくれている。

前回見た人が誘って来てくれているからだ。

クチコミで少しずつ広がっている事実は嬉しい。けど、ファンではない人たちが半分以上いる客席で、そのお客さんたちに絡んでいく緊張感は半端なくMAXになる。

僕のライブは99%がアドリブで進む。

自分の感覚だけを信じお客さんをいじる。大笑いさせて、驚かせて、感動させて、ほんの少し考えさせもする。そして、次の日からなんとなく今までとは違う感覚の自分になってもらえたら大成功だろう。そんなライブを、まだファンでもない協力体制もできていない新規のお客さんとアドリブで築いていく。

2時間の間、僕の神経と感性と思考の回転数は自分のキャパを超えて爆上がりし、火を噴く。

昔から応援してくれて、催眠のことも理解しているコアなお客さんたちとライブができたら、どれだけ楽に盛り上がれるだろうと思う。けど、それじゃあツマラナイんだな。

楽に楽しみたくてライブしてるんじゃないんだから。それならホームパーティでプライベートライブをやればいい。

僕は自分の信じることを表現して、それに賛同する人たちを少しずつでも増やしていきたくてライブ活動を選んだのだ。

昔からのファンのみんなには、そんな僕の挑戦し続ける姿を見届けてもらいたい。

その挑戦の緊張感の中に、文字通り僕は、ライブ感 (生きるぞ! って感覚) を味わえる。



1件のコメント

最新記事

すべて表示

1 Comment


LIVE超ーーー楽しみです‼︎挑戦し続けるってめっちゃ素敵な事ですね‼︎怖がったり不安がったりしているより、挑戦して見えるものを増やしたくなりましたꕤ︎︎·͜·✨

Like
bottom of page