Entertainment Live


2023年2月 新作ステージ 

BREAKING HYPNO! 

coming soon!!


5年ぶりの新生Joy Live!!!

 

2022年8月22日(月) 18:30  Open!

北沢タウンホール

6,600円(税込) 全席自由

完売しました!!

 

キャンセル待ち希望やお問い合わせは

公式LINEで受け付けています


Joyの想い

 

「催眠」・・・私は今から30年ほど前にTV「史上最強の催眠術師マーチンSt.ジェームス」という番組で、通訳に選ばれたのが「催眠」との付き合いの始まりでした。その番組のおかげで多少有名になった私は「催眠術」というレッテルにその後10年以上苦しむことになります。催眠はイカサマ、怪しい、ヤラセというイメージが付きまとったのです。催眠は私のコンプレックスとなってしまいました。そこで私は、ニューヨークで催眠療法を学びました。ステージ催眠術の怪しいイメージを少しでも良くしたかったのです。そこで催眠療法のセラピストライセンスを取得できてしまいました。そこからはカウンセラーとしてのキャリアが始まったのです。3.11の時、私は催眠ショウをアレンジして再びステージに立ちました。みんなが災害で暗く沈んでいるのを少しでも笑わせたかったからです。そして、いま私たちはコロナの時代に生きています。私は気付きました。みんなコロナという肉眼では見えない恐怖と不安の催眠にかかってしまっている。いまこそ、催眠のテクニックを使って、みなさんにかかっている負の催眠を解こうと。私にしかできない、エンターテイメントの力で。


Concept of Entertainment

 

エンターテイメントならではの分かりやすさ、娯楽性を最大限に活かし、「すでにかかっている負の催眠を解け! 」というJoyのメッセージを多くの人に届けることをヴィジョンに行っています。ステージ演出によるインパクト、華やかさ、面白さを前面に出しつつも、そこには常に真実のメッセージを込めています。催眠というものが実際に存在し、誰もがその催眠にかかるという事実を、パフォーマンスを通じて実証しながら、その催眠は解けるのだということを同時に伝えます。それこそがジョイからの最も重要なメッセージなのです。過去の出来事や家庭内DVなどで心に深い傷を追っていたとしても、その目に見えない傷を無くすことができる。被害者意識から解放されない限り、私たちは本当の幸せを手に入れることはできない。負の催眠にかかっている限り、自らその幸せを放棄してしまっているのです。催眠から解放されてはじめて、私たちは自由に未来を思い描くことができます。そんなメッセージを、抱腹絶倒の娯楽性抜群のステージに込め、アッという間の2時間ステージは、まさに世界中でもJoyIshiiだけのワンアンドオンリーなエンターテインメント。参加された方が「自分も催眠を解いて、もっと自由に未来を創造したい」と思ってもらえたらという願いでJoyはステージに立ちます。


JoyIshii's Live "催眠を解け!!" プロモーションV


過去のエンターテインメント ハイライトシーン


イメージングライブ主な開催実績

2022年

8.22   東京 新作ライブ「催眠を解け!」北沢タウンホール 300名

 

2017年

7.27 東京 企業向けスペシャルライブinメルパメクホール 1200名

5.22 東京 CROKET ミミック トーキョー第2弾! 140名

 

2016年

11.6 東京 CROKET ミミック トーキョー 1部・2部共に120名

 

2015年

4.21 東京 大田区アプリコ 650名

10.14~15 東京 六行会ホール 600名  

 

2013年

3.13 名古屋市芸術創造センター 640名

3.14 福岡 キャナルシティ劇場 730名

 

2012年

7.28 福岡 アクロス福岡 400名

8.22 東京銀座 博品館 400名

12.4 東京 ル テアトル銀座劇場 400名

 

2007年

3.21  東京 草月ホール 300名 

 

2006年

5.29  東京 国際フォーラム ホールC  1400名

 

2005年

12.15 東京 大田区アプリコ 800名

 

2004年

1.12 東京 六行会ホール 300名

  

2003年

10.22 東京 草月ホール 300名

  

2002年

11.8 東京 シアターアプル 700名

  

2001年

4.15 東京 青山モーダポリティカ 250名

 

1999年

5.9 神戸ワールド 7000名

 

1996年

3.25 原宿クエスト 400名