Imaging Noteイメージングノート

潜在能力を引き出す本 
「努力をやめるノート」
イメージングノートのバイブル本!!

心が欲していることをこのノートに書くだけ!
書くだけなのに
信じられないくらい潜在能力が引き出される
努力をやめて
夢を叶えることができるノート

ジョイ石井のクライアントも愛用
夢を叶え、最高に幸せな
人生を歩んでいます。
誰でもできる
自分のエゴ(願望)を
書き出すだけ

Question?
イメージングノートにはどんなことを
書くのですか?

ノートには、あなたの心によぎる「エゴ」を書き出していきます。「エゴ」というと、マイナスのイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。でも、「エゴ」とは、自己・自我という意味。言うならば『本音』です。あなたの『本音』は、あなた以外の誰も探ることはできません。自分の『本音』を探れるのは、自分しかいないのです。イメージングノートは、日記やスケジュール帳ではありません。毎日の出来事を書くノートではなく、毎日あなたの心によぎる「エゴ(本音)」を書き出していくことで、本当に欲している、本当に叶えたいことが次第に明確に見えてくるのです。それは、あなた自身も気づいていなったことかもしれません。昔あきらめてしまっていた夢が再びあなたの心をよぎるかもしれません。自分でも驚くような本音だったりもするときもあります。それらは、心によぎる「エゴ」を書いたからこそわかるものです。自分の中から何が出てくるかを、ワクワクを楽しみにしながら是非ノートを書いてみてください。

ノートを書くだけで
なぜ夢が叶うのですか?

私たちには、96%以上使われていない素晴らしい能力が存在しています。これが潜在能力です。この潜在能力を引き出すことで、私たちはどんな夢をも叶えることができます。潜在意識は、感情の伴ったイメージに最も強く反応します。だからこそ、イメージングノートには、「エゴリスト」というページがあるくらい、本音の願望を大切にしています。本音の願望とは、叶えたいモノや出来事のイメージに、強い情熱が結びついているイメージです。つまり、あなたのエゴが明確になることで、潜在意識はその願望実現のために絶大な力を発揮してくれるようになるのです。頭で考えた、情熱の伴っていない願望では、一生かかっても潜在意識は反応してくれません。イメージングノートを書き続けることで、あなたの本音の欲求、「エゴ」をどんどんリストアップしていきましょう。そのリストは、潜在意識にとって働き甲斐のある能力発揮のTo Doリストになります。そのリストがひとつクリアになるたびに、あなたの夢がまたひとつ叶っていくのです。

イメージングライフ=
愛される最高の人生

ジョイ石井が
25年のカウンセリング実績の
中で見つかった答え

潜在能力は、私たちの
誰にでも備わっている。
人生の幸せのために
潜在能力は存在している。
そのために使うべき能力

Imaging Note
書くだけで、必ず見つかる
あなたの「お気に入りの自分」を探すノート

ジョイ石井本人が
毎日、毎朝、25年間愛用し
数えきれないほどの夢を
叶えてきました。
イメージングライフを送るためには
必要不可欠のノートです。

このノートの一番の核になる
EGO LIST

毎朝、自分の心によぎる願望・欲求(エゴ)を書き出していきます。
EGO LISTと向き合う時の3大自問は、

何が欲しい?
何がしたい?

どんな自分になりたい?
朝日が昇る少し前の早朝。潜在意識が覚醒しやすいプラチナタイム。これから始まる一日を前に、失敗やつまずきなどに引っ張られないまっさらで前向きな自分で、本音の願望を潜在意識へ届けます。
イメージングノートは日記ではありません。「●月●日に、何をしていた」ではなく「●月●日に、何を想ったか、何を欲したか」を書き出していくノートです。このEGO LISTが、あなたの未来を今までとは全く違うものへと変化させていきます。

エゴリストに書いた欲求の統計を取り
自分の本音を見極める
Check my EGO

毎日書き続けたエゴリストを見ながら、自身の心のバロメーターを感知するために1か月一度書く統計のページです。

Imagigng Note(本体)

Made in Japan 全ての工程を日本で製作しています。本革を使用。使うほどに革が手に馴染んで、あなたのオリジナルのノートになっています。
サイズはA5 少し大きめのノートになりますが、夢を叶えるためには必要な大きさです。

ノートを書く前に
このようなあなたであっても…

・やりたいことがわからない
・やりたいことを見つけたい
・今まで夢を書いても叶わなかった
・夢を実現させたい
・潜在能力を使いたい
・自己啓発や成功哲学を学んでもいまいちわからなかった
・何をやっても成果を感じない
・何かをやりたいけど、そう思い始めて数年が経つ…
・自己啓発セミナーでドリームマップを作ったけど、うまくいかない
・自分は、本当は何がやりたいのかわからない
・やりたいことはあるけれど、果たしてそれは本当の夢なのか
・自分にはどんな仕事が合うのかわからない
・欲しいものはたくさんあるけど、手に入れられない

ノートを愛用している方々から
このような声を頂いています

Question?
Q:ジョイさんは、いつ、どんな時に
ノートを書いているのですか?

太陽が昇る少し前に目覚め、お気に入りのフレーバーコーヒーを入れて、お気に入りの万年筆でイメージングノートを書いています。以前、夜書いてみたり、昼間に書いてみたりと、色々な時間で試してみましたが、最も潜在能力が動いたのが「日の出前の時間」だったのです。私はこの時間を「潜在意識のプラチナタイム」と呼んでいます。プラチナタイムに、心によぎることを書いていくと、僕はどんどんワクワクしていって、気がつくと「エゴリスト」ペードを20ページも書いていたりすることもしょっちゅうです。半覚醒している夢の状態から(今朝はノートに何を書こうかな)とイメージがよぎりながら、目覚めることもよくあります。僕はそれくらい、このノートを書くことが楽しくてしかたないのです。ですから「書かなくては」という義務感で書いたことは一度もありません。なぜって、心によぎる自分の願望や欲求を制限なく、誰の目も気にしないで、好きなことを好きなだけ書いていくのです。楽しいしかありません。それが叶ったら、どんな感じなんだろう? どんな自分になっているだろう? 自分の周りも少し影響を受けて変わるかな? その後の自分ってもう今とは違っているんだろうな・・・と、いうふうに、魔法のランプを手に入れたつもりで、とめどなく自分の叶えたい欲求、つまり「エゴ」を書き出しています。そして、ノートを書き始めて25年、書いたことのすべてが今現実に私の手の中にあります。私はこのイメージングノートで、自分のエゴを叶えることができたのです。

朝、太陽が昇る前、まだ世界が目覚める前に、あなたも是非イメージングノートを書いてみてください。

私たちは、子供のころは
エゴの塊でした。

しかし、大人になるにつれて、周りに合わせて生きていくようになり、いつしか自我、自尊心に目を向けることなく 世間体ばかりを気にして生きてしまっています。
あなたがイメージングライフ 愛される幸せな人生を送るために世間体や、人の目を気にせずにあなたの本当に本物の願望は引き出していきましょう。

イメージングのメソッドの中に
「ドキドキの法則」
というものがあります。

『潜在意識は感情のともなったイメージを、何よりも一番強く受け止めるという法則』
なんとも思っていない目標を100回イメージするよりも心からあこがれているイメージを1回する方が潜在意識はしっかりとそのイメージを認識しその願望を叶えようとしてくれるのです。
イメージングノートは、感情のともなったイメージを潜在意識に確実に認識させられるように構成されています。
ジョイ石井本人も、実際に毎日愛用しているノートです。

そして、「エゴ」を書き続けることで愛される最高の人生を送ることができます。

Question?
誰でも使いこなすことができる?

はい、誰でも使いこなすことができます。
そしてジョイ石井公認イメージングカウンセラーがお電話にてサポートもしておりますのでお気軽にご相談を頂けたらと思います。

サポート電話番号
03-5545-6911
(日祝月休 11時~19時)