雑念ってなに?

みんな、心によぎることを軽視していると思います。

 

 

 

「雑念が多い」なんて言い方もありますが、

雑念なんてそもそも無いのではとも僕は思っています。

 

なにが正規の念で、なにが雑な念なのでしょう?

 

 

雑草なんて、人間の僕たちが勝手に呼んでいる名前であって、

草花たちにとっては、いい迷惑。

大きなお世話ですよね。

 

 

 

雑事なんて言うのもおかしいし、

仕事は仕事でしょう。

 

誰かが雑巾を絞らなければならないし、

誰かがえんぴつを削らなければ、

仕事で使えないのです。

 

 

とにかくそんな言葉に惑わされて、

ふと心によぎることを

私たちは軽んじてしまっていると思います。

 

 

 

心をよぎるものは、

どこから湧いてきて、

どこへ行ってしまうのか・・・?