睡眠時間と目覚め

私の睡眠時間は、とても少ないです。

 

忙しすぎて寝る時間もない・・・

という訳ではないのですが。

 

 

だいたい2~3時間で目が覚めてしまいます。

 

 

しかし、眠りが浅いという訳でもないようです。

 

 

昼間ウトウトと眠くなることもないからです。

 

 

寝ていられないと云うのが本当のところでしょうか。

 

 

寝ているよりもやりたいことが山のようにあるからです。

 

 

私だって、眠る瞬間の、

あの眠りに落ちていく感覚が気持ちいいのは知っています。

もちろん毎晩味わっています。

 

 

でもその気持ちよさは、

別に長時間睡眠とは関係ないと思っています。

 

 

全く眠らないのではなく、

毎日きちんと寝て、眠る瞬間の心地よさも味わって、

 

3時間後にスッキリ目が覚めるのです。

 

 

 

肉体的に疲れを感じているときは、昼間オフィスで

 

リラクゼーションのイメージングをします。

 

 

 

約20分のイメージングリラックスで、気分は2時間熟睡したのと同じ

 

くらいスッキリします。

 

 

 

 

 

目が覚めた瞬間から、

やりたいことが頭の中にあります。

 

 

 

それは、目が覚める少し前から

頭の中にあるような気もしています。

 

 

 

前の晩に飲んでいて、

起きたときに多少ボーっとしているときもあります。

 

 

 

私にとっては、

あまり心地よくない「ボー」です。

 

 

 

そんなときは、

さっそく自らに問いかけます。

 

 

 

 

 

「今日はなにするんだっけ?

どんな楽しいことが待っているんだっけ?」

 

 

 

 

その瞬間、

快調に回りだしたエンジン音が、

私の心の中に響き渡ります。