テレビ収録もヴィジョンが大事

<エンターテイメント>

特番のテレビ収録、無事終わりました。

 

ステージエンターテイメント時に

長年ぼくを支えてくれているライブチームと

今回初顔合わせのテレビクルーたち。

 

入念にリハーサルをしながら

お互いの呼吸を合わせていきます。

 

リハーサルと云っても

イメージングライブは

段取り通りに進むショウではありません。

 

すべてはその瞬間のぼくの判断による

アドリブで進行していくのです。

 

そのアドリブに反応し

瞬時に適応できるように

リハーサルをするのです。

 

大事なのは

各見せ場でのヴィジョン。

 

ここは〇〇のヴィジョンのためにあります。

ここは○□の効果を狙いたい。

 

やり方ではなくヴィジョンだけを伝えます。

 

そうしたヴィジョンを受けて

そのために為すべきことを

各自がしっかりやっていく。

 

それぞれのプロフェッショナルが

集まっている現場では

それが可能となります。

 

まるでヴィジョンを伝えておくと

そのために必要な能力を引き出してくれる

潜在意識と同じですネ。

 

果たして

どんなふうにカメラに収まっているのでしょう?

 

番組の中の1コーナーなので

短い露出なのだと思いますが、

なかなか面白い映像が撮れているのではないかと

ぼくも期待しています。

 

オンエアが楽しみです。

 

なんとゲストとして

伊吹吾郎さんが参加してくれました。

 

あの、水戸黄門の角さんです。

 

放送は、5月20日土曜日の21時〜の予定です。

ぜひ、ご覧ください。

 

 

さて、今日はこれからイメージングアカデミー。

 

8期の2日目です。

今日も盛りだくさんのセッション内容です。

 

興味深く、面白く、楽しい一日となるでしょう。

 

8期のみんなの潜在意識を刺激します。

一緒に盛り上がっていきましょう。